2021年7月4日日曜日

「まさか」の 思い過ごし

 <水は上流から下流へ>

亡くなった方々のご冥福を祈ります。


 熱海市で土石流による災害が起きてしまいました。

 毎年のように繰り返される災害ではありますが、

 パパにとって今回の災害は納得がいかないようです。

 何故なら降水量がそんなには多くないのです。

大雨といっても この程度なら

過去にも降った歴史があるはず。

なにか現場条件が変わったのでは?

人が自然に手をつけるときは
十分な検討と対処が必要です。
尾根筋をけずられた。・・その後は?



(新幹線・在来線は無事!?)

慌て者のパパはトンネルの上が崩壊したと思ったそうな。
川の部分だけが橋梁(高架)になっており
軌道への直接の被害は無かったようです。

ママ友たちが東京に向かっていたようで
催しに間に合わず泣きの連絡が・・・・。


(二次災害の防止)

  災害に遭われた行方不明家族の気持ちもわかる。

  土石流に立ち向かう方々の危険も理解できる。

  
  無理せずに・・・一刻もはやく・・・・
  矛盾してますが。



0 件のコメント:

コメントを投稿