2021年9月5日日曜日

3匹目の泥鰌

 <連夜の逆転勝!>

 満塁のチャンスがダブルプレイになっても

 パパは逆転を信じていたそうです。


 粘ってヒットのランナーをおいて大山。

  {あ・いったな、うつな}

   打つ前からオーラが出てました。

   なんたって 月がかわったのです!!

 いてまえ~~~~。 いってもうた~~~~。

  「内角のボールは腕をたたんで」 などと 考えてる時間はありません

   練習で鍛えた体が、ボールを飛ばすコツを覚えています。

{まだ優勝してないって}


その時、母上の部屋から

大きな拍手が聞こえました

「よくやった 大山ちゃん!」


(ゴロあわせ)

背番号2 梅野捕手    最初の逆転2ラン

背番号3 大山内野手   9回サヨナラ逆転2ラン

  背番号が並ぶ二人に逆転ホームランなんて

  神様もやるもんですなあ

 {君も並べ!}

  背番号4 熊谷内野手もがんばれよ!!


(今夜は3度目)

 そんなに世の中に うまい話がある訳が無い。

 でも 「二度あることは 三度ある」 ともいう

 

    柳の下では・・・・

虎ならぬネコが待ちぼうけ・・・・

ウサギが転ぶのを待ってます


ドキドキ はらはらも ゲームの趣向なれど

ビールを味わいながら 落ち着いた勝利も

よろしいかと。何より 監督の胃袋が心配です。


(ゆるんだ 口元)


ベンチ裏で何をけ飛ばされました?

6回逆転2ランで 思わず{勝ったな}
勝負は 「下駄を履くまで」でしたね。


0 件のコメント:

コメントを投稿