2021年9月13日月曜日

「望郷渡り鳥」

 <親の意見・・・・>


   友だちが赤とんぼの写真を送ってくれました。

   パパは なぜかこの歌を口ずさみました。 

   何故ならば・・・・・・



その羽根が 傷ついているように見えたのであります。

ああ お前も人生を 苦労していきてるんだなあ。


「親の意見と冷酒は 後になるほど 効いてくる・・・」

うまいこといいますなあ 昔のひとは。


 ちなみに 作詞作曲 「岡林信康」です 

皆さま ご存知ない!


そうだよねえ


「山谷ブルース」 これは名曲ですが

「流れ者」でパパは昔を偲ぶとか・・


   田沢湖 大釜温泉で弾き語りギターで歌ったら

   どっかのおいちゃんが 涙して 「名曲だ~~~」

   これ 50年以上前の実話です。


(流れ者)


<ここまで来たら ホームラン王>

チャンスは今年だけとは思いません

その若さ、打撃に専念したら訳なく獲得するでしょう

でもね 今年は意味がある。

君のすごさに 意味がある


日本のチベットと岩手県は呼ばれていたのです!!

ご存知ない! そうでしょうそうでしょう

国内では相手にされていない土地柄でした。


今や ベーブルースを超える

大谷選手の地元であり

大谷選手の言葉の端々に 

郷土への愛が聞こえます。


<目立たせない 秋田県>

 秋田県出身でしたよね?・・・・

本籍は神奈川県でした。かな?


貴方にとって 故郷は ・・・・・

振り返る場では 無いようで。


疲れすぎた一年、 ご苦労様でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿