2022年1月17日月曜日

図々しいにも?

 <年賀はがき当選番号>

母上 「今日だったよね抽選日」

ママ 「何枚来てたん?」

母上 「・・・・・・・」


一枚買った宝くじが1000万円当たることもあるのです

人の「運」をを笑っちゃいけません。

パパは30万円と聞いて早速しわべ始めました。

残念ながら今年は1番違いがやたら多かったとか。

当然3等の切手シートの事ですけど。


結論としては

コロナにもあたらなんだし・・・・・・。


よかったよかった。

<諦めない5打差>

朝9時から画面に釘付けでした

まさかねえ あそこからねえ
でもパパには予感があったそうです。

4打差となった11番ショートホールで
ボギーバーデ―で2打差詰まったとき
「勝てるカモ」思ったそうな。

アウトはラッセル・ヘンリーのプレイに「俺よりすげえなあ」。
ただ、インに入り相手が守りに入ったようにみえたのです。

一旦守りに入ると攻撃に返るのは至難の業、
いやあこんなことがあるなんて。


{18番の駆け引き}

ドライバーで相手がやれないことを見せつけ

プレイオフ、ヘンリーは18番で本日2回目の同じバンカーへ。

松山テイ―ショット5番Wでフェアウエイーキープ。
{2打目が3番?パパとは順番が違う!!!}


逆光の中277Yウッドで1mドタピン!!

いやあ 見ごたえありました


「ボールどこ行った???」


本当に見えなかったのですね

図々しい?勝利でした。
普通なら前半で5打差あったら
諦めて当たり前。

それを最後まで諦めない
チャンスはあると
くらいついた結果でした。

最終ホール 
優勝を決めるバーデ―を外したヘンリーは
負けを予感したと思います。

「相手が 悪かった・・・・」



前半4バーデイ1イーグル 6アンダー と

絶好調のプレイが後半9ホールで

1ボギー、残りすべてパーなんてまさかねえ。

神様はどのような采配をお考えなんでしょうね



勝負は、下駄を履いてもわかりません


0 件のコメント:

コメントを投稿