2018年10月20日土曜日

楕円形の球・準決勝結果

<全国高校ラグビー秋田県予選準決勝>


(10/20) 準決勝



 秋田中央 104 -  0   大館鳳鳴   (前半54- 0)
金足農業    5   -  92        秋田工業        (前半0-59)



(10/28)決勝

準決勝を大勝した2校の戦いですが

 
 
一方的になる or 接戦  ??


 
 
秋田中央  -  秋田工業




きっと後輩達は勝利してくれるはずです!!。





<妃殿下 84歳誕生日>

母上と同い年とは まったく気づいておりませんでした。

あの 美しい妃殿下と恐れ多くも同い年とは・・・・。


 
 
まさしく 日本なでしこ・・・・・・・・。
 
 
その眼差しのお優しさは
 
 
年月を重ねても
 
 
変わりません。
 
 


いつまでもご健康で、お過ごし下さい。
 
 
 
 
(もしかして)
 
 
母上も世の中で「勘違い」があったら
 
 
皇后候補に・・・・・・・・・・・・
 
 
そんな事あるわけないわなあ。
 
 
なかったから 今があるのです!!!!
 
 
よかった、
 
よかった。




2018年10月18日木曜日

母上のマサユメ?

<その日?>


母上は以前住んでた町の夢を見たそうな。


近所のおばさんが話しかけて来て

   「いつ行くの?」  ( 2ヶ月したらね)



次にあったおばさんは

   「これあげる」


お饅頭が二個、手のひらに・・・・・。

 
(これって お供え?)


 
(私は何処に??んんん?)



<母上のボケ対策>


  姉妹から頂いた数独本を
  1問目から順番に解答しております。



(パパへの依頼)


母上がギブアップしたのが次の問題。

懸賞問題なので解答はありません。

母上は泣く泣く、夕方パパに問題を持ち込みました。



(今日寝るまでにはやっておくよ。軽い軽い~~~。)



ところが・・・・
 
 
 
(パパの鼻がおれた)
 
 
これが難問だったのです!!。
 
翌日ゴルフだというのにベットに入れません。
 
 
 
「もうやめた!!」
 
 
あきらめて 床についても
 
四角い升目と数字が目頭に現れます。
 
 
 
「ああ 寝不足や・・・・・」
 
 
また起きて、問題見て、寝酒の量がふえました。
 
 
 
クイズ作成者の罠に、まんまとはまったパパでした。
 
 
 
 
 
(パパのまきかえし)
 
 
 
昨日のゴルフは絶好の秋晴れ。
 
 
スコアも「まあこんなもんか」と納得の笑顔。
 
 
 
 
 
帰宅後、爽やかな気分でクイズに
 
再挑戦してみるとあら不思議、
 
 
昨日あれだけ悩んだ問題が
 
スラスラスラと解答できたのです。
 
 
 
 

 
久しい仲間との楽しいゴルフが

気分転換となってくれたようです。


 
パパはこの「6」を確定さすのに苦労したんだヨ
 
頭の活性化が必要と思ってる方にお勧めします。
 
 
 
 
母上は躍起に取り組んでおり
 
ぼけた症状はありません。
 
 
 
言語・食事・歩行・通院
 
掃除・本の貸出に至るまで
 
 
至って健康です。
 
 
(口数が・・・・ちょっとだけ・・ワン)
 
 

2018年10月15日月曜日

準決勝対戦相手は金足農業

平成30年度 花園予選試合結果
 
高校野球の勢いを持つ、金足農業が対戦相手に決まりました。


1回戦残り試合

 (10/14)
大館鳳鳴 19-12 大館桂桜  (前半 7- 7)
金足農業 49-24 能代工業  (前半27-12)


準決勝予定日

(10/20 土曜日)

  秋田中央 - 大館鳳鳴
  金足農業 - 秋田工業


参加校が8校なので3回勝利で花園です。
 
2校だけの地方予選区もあったかと。




<秋田美人のお酌断念の2位>



(日本語へたですねえ?)


実用性趣味車としてはダントツ1位です!!
 
 
残念ながら僅差の2位でしたが
 
あの頑張りは

同年代の爺に夢をいただけました。




司会の外国人に秋田弁を

   「日本語へたですねえ」などといじられて

   それでもさりげなく放言でかわす農夫男じじい。

 
えがったえがった。





(パパの勘違い)
 
あれはやっぱり船だったんだ!!
 
そうだよねえ。おふねだよねえ。

 
 
 
どさえぐ?  ここさきた。
 

是非一晩、宿借りしたく・・・・・・
 
帰省するまで解体すんなよ!
 
 
 
ええ笑顔の
 
爺こばさ、なたな




まんずまんず ここさきて ねまれで。

2018年10月13日土曜日

全国高校ラグビー秋田県予選結果

<点数取られ過ぎ>


21点の内容は解りませんがガードが甘いようです。

「予選は0ゲームで勝ち進め!!」を期待したいのであります。


平成30年度 花園予選試合結果
   1回戦
(10/13)
           秋田中央  56 - 8   男鹿工業  (前半21- 3)
           秋田高校  21 - 55  秋田工業  (前半 7-24)


(10/14)

大館鳳鳴-大館桂桜
金足農業-能代工業



<ママのお友達との会話>

ママと整形外科病院の奥様とのやりとりで

奥様 「今日は昼から用事ででかけるの」

 ママ: どちらまで??

奥様 「肩がこったのでマッサージ予約してるの」


 ママ:   ・・・・・・・・・・・・・・(いくんだ)

     (病院で旦那さんにみてもらったら?)とは
     言えなかったようです。





2018年10月11日木曜日

嫌な予感的中

<金本監督辞任>


パパの「やまカン」はとんでもない時に的中します。

 
10月4日のブログで引退を予想してました。


敗戦の表情に引退しそうな寂しさを見たそうです。
 
 

ついに覚悟を決めてしまいました。
 

「 3位の監督が辞任するのに最下位の監督は当然・・・・・」




(3位の監督)

ここで選手は意地をみせ、プレイオフを制して

おまけに日本一になって監督を見送ろうよ。

 
ジャイアンツのフロント、あせるべ~~~~






(おまけ)

吉田投手、指名してくれたらどの球団でもOKと

良く言った!! さすがの「金足農業魂」


雑草はどこでも力強く育つんだよ!!!!。






<豊洲市場>

さっそくの交通渋滞は予想外??

使い勝手の悪さは保証付きでした。
 
 
 
 
土壌汚染はどこ行った??
 
 
 
なされた対策と、現在のデーターを
 
報じるマスコミがありません。
 
 


 
都知事も初セリに顔出ししたようですが
 
お久し振りの「ご拝顔」かと。
 
 
 
でも、あの長靴姿は似合わないので
お止めになったほうがいいかと。
 
 
 
先任者の「足引っ張り」だけの議案提案。
 
都民皆様の熱も冷めだべが。
 
 
 
 
東京オリンピック大丈夫??
 
 
パパはチケットの準備です。
 
 
 
競技は屋外、
 
競歩とマラソンとか。
 
 
 
パパ、独りでいっとき~~~。
 
 

2018年10月10日水曜日

全国高校ラグビー 秋田県予選

<試合開始 10月13日 土 >


今年は他校の優勢が報道されておりますが

最後まで花園目指してファイトです!!!。



 
参加校が少なくなってシード校が無くなりました。
 
 
 
関西支部忘年会当日が全国大会の組合せ抽選日。
 
今年も盛り上がること、間違いありません。
 
 

<職人のこだわり>



(同窓生の意気込み)

 
 
そうか、軽トラキャンピングカーの競技だったのか。
 
 
こんど帰省した時は是非使用させてもらおう。





 
 
釣り道具にゴルフ道具、なんでも積み込みOK。

しかも道交法を遵守してるなんてすごいよ。




 
前記で、優勝したら「お孫さんたちのお酌」などどパパは勝手に言ってたけど

3組なら優勝確率がかなり高い。本当に優勝したらどう責任とるの???
 
 
14日・日曜・夜9時楽しみだべ。

2018年10月7日日曜日

防災は日頃の心構えから

<地区防災大会>


   (土曜日・25号が北上中)     
 
金木犀が香る雨上がりの9時15分、(指定時間)

避難所めざしおおよそ1kmの道のりを

平均年齢00歳、4名でスタートしました。






(想像できない自然の怖さ)


「この川が氾濫することはないよね」
 
などといいながら18分間の避難時間でした。




 
実は上流に貯水池があるのです。

地震や大雨で堤防決壊も0%ではありません。




 
 
 
(訓練風景)
 
 
避難訓練参加者・関係者など総勢150名程の訓練でした。

 
 プライバシー保護のテント張りや
ダンボールベッドの作成・収納などを経験しました。

「いざ」などと、役立ってほしくはないのですが。
 



退避所での健康管理も重要なので
 
みんなで健康体操です。
 
普段の運動不足がバレてしまいました。
 





(パパの経験談)


避難者の心の支えには
 

「いつ、自宅に帰れるのか」
 

これが一番重要ではないかと。



自宅に帰宅不能(流出・倒壊)の方々には素早い仮住居手配を、

帰宅可能な方々には避難所生活日数の目途を、

これによって不安がかなり解消されると訓練に参加して感じたそうです。




 
「避難所はペット禁止が多いんだよ・・・・。」

僕ペット??家族だろ??


 
お前は我が家の「家長」みたいなもんだ。